安心して借りられる

女の人

借り換えに便利

人がお金を借りる時には、様々な理由があります。生活費が足りないとか、急な出費があるとか、人それぞれです。現金で支払えない場合にはクレジットカードが便利ですが、一括で支払えれば問題ないのですが、分割やリボにすると利息を払わなければなりません。利子も高い場合が多く、実際に使った金額よりも総額では大分多く支払うことになります。また、クレジットカードのキャッシングも同様です。これらで済めば問題ありませんが、どうしても埒が明かない時があります。そういう時に借り換えという形で銀行カードローンを使うことが便利です。銀行カードローンにも審査があるので、借入件数や収入等から借りられる金額や利子が決まってきます。

総量規制対象外

しかしながら消費者金融と違う点は、銀行カードローンは総量規制の対象外というところです。総量規制というのは、収入の3分の1以上は貸付できないということですが、消費者金融がそれに当てはまります。収入が低ければ借りられる金額も低いわけです。総量規制対象外の銀行カードローンであれば、収入が低くても銀行の様々な条件や審査をクリアできれば、3分の1以上借りられる可能性は高いのです。数社から借り入れがあったとしても、借り換えをすることによって返済額が減ったり、利子が今までよりも低くなることも考えられます。自分のメインバンクに相談するのが一番確率が高いですが、ネットでは、借り換えシミュレーションを設けている銀行もあるので、それらで調べてみてから決めるのもいいでしょう。

Copyright© 2017 どこも同じではない!メリットの多いキャッシングを選ぼう All Rights Reserved.